2018年03月01日

運動

こんにちは、デイケア光明です。

今回は、デイケアでの運動の様子を紹介させて頂きますね。

デイケア光明では、ほとんどの方々が車椅子を利用されています。

歩行可能な方々も足腰は弱られていますので、活動の目的にはやはり「身体の機能を低下させない、又は維持していく。」ことも大事にしています。


「朝の会」では、リハビリ体操をしています。 !(^^)!

これは、目覚めを良くしていくような要素が含まれており、両手を合わせてこすったり、両肩や太ももを交差してトントンとリズムよく叩いたり、両手を前後左右に伸ばしたりです。


昼食後はラジオ体操の曲に合わせて、昔から聞きなじんだ音に合わせて手足を動かされています。 (^o^)丿

その後、引き続きスタッフが交代で前に立ち、「さあ〜今から、立ったり、座ったりの運動をしますよ。」と、アカペラ風で独特の抑揚を持ち、一度聴くと耳に残る不思議な心地良い響きの掛け声と共に、自席からの立位動作や車椅子の方々は移動バーに掴まったり、肋木の前だったり、又はスタッフの介助でと一生懸命に3分間汗をかきます。

終えた後の皆さんの表情からは、「頑張ったよ〜。」が伝わってきます!

(※これは、病院全で取り組みを推進しているものです。)

運動@.JPG


運動A.JPG


運動B.JPG


運動C.JPG

マンツーマンで介助が出来るようになって、トイレでの立位動作や入浴時の動作にも大いに生かされています。あるご利用者は、スタッフが「さあ〜立ちますヨ!」とお声掛けすると、ご自分で、いち〜♪、に〜さん〜♪、し〜ご〜♪と!立ち上がられています。

このように日々の微々たる積み重ねの中から、小さな「出来る!!」☆にご利用者と喜びを分かち合っています。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより