2018年09月05日

「新・放射線室の旋風(かぜ) H」

(これから)

先日「ちびまる子ちゃん」の作者である、さくらももこさんがお亡くなりになり、少なからずショックを受けてしまいました。ご冥福をお祈りするばかりです。


さて、このさくらさんに限らず人が亡くなった際には往々にして、「これからってときにねえ・・・。」という言葉が聞かれることと思います。亡くなった方の年齢にほとんど関係なくです。

夏休みが終わり新学期が始まる時期に自殺してしまう学生が多数おり、

社会問題化しておりますが、彼らは「言わずもがな」なのは分かって頂けるとして


「受験に合格してこれからってときに・・・」

「就職決まってこれからってときに・・・」

「資格を取ってこれからってときに・・・」

「結婚してこれからってときに・・・」

「子供ができてこれからってときに・・・」

「昇進してこれからってときに・・・」

「家を建ててこれからってときに・・・」

「子供が独立してこれからってときに・・・」

「孫ができてこれからってときに・・・」

「定年退職してこれからってときに・・・」


上記のような一般的な「これから」だけでも数多くありますし、個人的な「これから」も多数あることと思います。


ということは逆に言えば、我々は常に「これから」だと言えるのではないでしょうか!

世の中には今、何かに失敗して落ち込んでいる人もいるでしょう。失恋して絶望感でいっぱいの人もいるでしょう。いじめにあい、ひどく悲しんでいる人もいるでしょう。

しかし、これらの人がもし何らかの理由で死んでしまった場合、周りの人はきっと言うでしょう。


「これからってときに・・・」


覚えておいてください。人はいかなる状況であっても「これから」なのです!きっと良い「これから」があなたを待っているはずですよ (*^_^*)


                       yjimage.jpg

 

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年09月04日

青空と雲と赤い橋

先日、所用で大川に行った折、久しぶりに筑後川昇開橋を見て来ました。

前日の雨で川面は濁っていましたが、日差しをあびた橋は赤く輝いて見えました。 (^v^)

P9020531.JPG

天気は良かったのですが、生憎、雲が多くて妙に白い部分が多い青空でした。でもそこに赤い橋を加えると、おおっ、青・白・赤のコントラストが何ともいい感じになります。やっぱり昇開橋は、いつ見てもいいですね。(あくまで個人的感想です。)

P9020538.JPG

昇開橋の周りには、いつ行っても、誰かしら人が居ます。(地元の人や観光客の方など)

皆に親しまれているんだなあと思います。

P9020540.JPG

まだまだ暑い日が続きますが、これから秋になると行楽シーズン到来です。私も小さい秋を見つけに、ぶらぶらと色んな所に取材に行きたいと思っています。(最近、当ブログで活躍中の「フラリーマン」に対抗して「ぶらりーマン」になりたいと思います。)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:07 | めぐみだより

2018年09月03日

「私の家族」

こんにちは。

の上では秋になったのに、まだまだ暑い日が続いていますね。

9月に1才になる私の家族を紹介したいと思います。


名前は、まる君、トイプードルの男の子です。

やんちゃ盛りで、時々わる(悪)君に変身します。

我が家のスリッパは、全滅しました。散歩は、いつも私が引っぱられ、走らされ、どちらが散歩させられているのか分かりません。


そんなまる君ですが、私が仕事から帰るとゲージの中で、早く抱っこしてと言わんばかりに喜んでくれます。

私は、まる君に毎日癒されて生活しています。


DSC_0038.jpg DSC_0134.jpg


続きを読む
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより