2018年10月02日

ささやかな一日

こんにちは。

最近は台風が来て、大変な日々です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


私は食べる事が好きで、先日外食してきました。

美味しい物を食べると気持ちが上向き、ささやかな事ですが、一日一日頑張ろうという気持ちになってきます。

そして今は秋、秋は食欲の秋とも言われ、食べ物が旬を迎え美味しくなる季節。


皆様も美味しい旬の食べ物を探しに行きませんか。

1538183435161.jpg
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2018年10月01日

カニカマ

最近、カニカマがスーパーで売りきれになっているということが栄養室で話題になっています。

またテレビの効果かよ〜()と思いつつも、気になって真面目に調べてみました!

カニカマの主な材料は、スケトウダラのすり身と卵白です。

気軽にたんぱく質をとれることがポイントで、特にスケトウダラのたんぱく質の高さが話題となっている様です。

K.jpg

*スケトウダラのたんぱく質は、卵と同等以上に良質

人体に必要なアミノ酸は20種類で、その全部をバランスよく含むたんぱく質を良質たんぱく質といいます。1つでも不足があると利用効果率が下がり、筋肉合成に使われなかったアミノ酸は、エネルギー源となるか脂肪として蓄積されてしまいます。卵のアミノ酸スコアを100とした場合、スケトウダラのたんぱく質は104という指標が示されています。良質たんぱく質豊富で、さらに低脂肪であることがポイントです。


*高齢者になるほど、しっかり摂りたいたんぱく質

たんぱく質は筋肉の材料となります。

じょうぶな筋肉を保つことは老化予防の点でも大切ですが、筋肉量は加齢とともに年に1〜2%減っていくといわれています。筋肉を維持・強化するには、運動とともに食事をしっかりとることが大事です。食の細い高齢者、メタボ予防やダイエット志向で食事を制限している人ではたんぱく質の不足しがちです。


「私も今日からカニカマ食べようかな〜!」とつぶやくと、管理栄養士の先輩方から「ひとつの食材に頼ったらだめよ。バランスよく食べることが大事よ」と指導されました()

ついつい大事なことを忘れていました。

これを食べると健康になる!!と聞くとその食材ばかり食べてしまいそうになりますよね〜、3食バランスよく食事することが大事であることを忘れずに、明日からも頑張ろうと思いました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:52 | めぐみだより