2019年02月21日

牡蠣小屋へ行ってきました

毎日、寒いですね。寒い時にしかない食べ物。色々ありますが、やっぱり牡蠣でしょう。

恒例の焼き牡蠣パーティー。毎年、年末と年明けの2回位やってます。

気のあった者同士、わいわい言いながら、お酒好きはお酒を飲みながら、お腹が空いている人は、おにぎりやお寿司を食べながら、あのぷりぷりとした牡蠣を炭焼きにして、レモンを絞って食べる。口いっぱいに広がる牡蠣の味。あー幸せって思うんです。


牡蠣小屋の外は冷たい風が吹いていますが、中は熱気とお喋りで、ヒートアップ。毎日の仕事のきつさを笑い飛ばして、さあ明日から又、頑張るぞって、リセット。


もうすぐ季節は春になります。暖かくなったらもう牡蠣の季節はおしまい。

こんどは春、夏、秋と美味しいものを食べて、寒い時まで暫く我慢、我慢。

よーーーーーしゃ。いっぱい食べて、今年もがんばるぞ。

DSC_0768.JPG
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年02月20日

「フラリーマン日記 episode.13(国際交流?編)」

先日、北九州市のリバーウォークに家族で行った時の事。

小倉城の堀沿いを歩いていると、前方で韓国から来られた団体さんが何やら騒いでいました。堀を見ると、団体さんの内の一人が帽子を落としてしまった様で、それを何とか取れないかと話していた様です。


子どもが「取れるかも」と言うので、私と手を繋ぎ、堀へ体を乗り出し取ろうとしましたが、余裕で届きません・・・(笑)

どうしたら取れるかと考えている内、大事な帽子なのでしょう、落とし主と思われる、昔しオネエさんが、クッソ寒い中、靴を脱いで堀に入ろうとしだしたので、「待った!危ない!Wait!」と呼び止め、先程通った道の横に2メートル位の長さがありそうな枝が落ちていた事を思い出し、子どもに「昔しオネエさんが、また堀に入ろうとしたら止めろ。でも、すぐ戻るから絶対手は出すな。」と言い残し、枝を急いで取りに行きました。


戻ってきて、帽子の救出に成功、周りから拍手(照)


何と言っているか分かりませんでしたが、感謝されたのは伝わってきました。

言葉は通じずとも、互いに気持ちが通じたと勝手に解釈。


日本と韓国の国家間には、またぞろ色々と有っていますが、同じ事を日本が韓国に対しやったら、韓国側は怒って抗議殺到してくるでしょうに・・・こんな事をしていて、明るい将来はあるのかと考えます。


ずっと昔に韓国へ旅行した事がありますが、日本に親しみを持ってくれている人もいます。

リスペクトし合える間柄になれればいいですが、お互いの社会に余裕が無い今は、遠い先かもしれません。せめて、日本が好きで旅行でやってくる韓国の人とは仲良くしたいものです。


子ども達はお礼にお菓子(何とハングル文字の「かっぱえびせん」向こうにもあるんですね)を貰えて嬉しそうでした。

でも、「食べたりん、また帽子落ちてないかな。」だって。


                ブログ用.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年02月19日

あっという間

こんにちは。まだ、寒さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。


何があっという間かといいますと、私は2月入職で福岡聖恵病院に入ったのですが、入職してもう3年が経ち、4年目に突入しました。本当にあっという間で自分でも驚くほどです!


日々の仕事では、職種問わずスタッフの皆さんに教わる部分も多く、デイケアでの業務に取り組むことが出来ているなと感じます (^^) 時には辛いこと、大変なこともありますが、この職場でスタッフの方のあの言葉があったからこそ、前向きな気持ちになれるということもあります。


今後も利用者の皆様、ご家族様が安心でき、楽しく過ごしていただけるよう頑張ります!!


ブログ デイケアイラスト.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年02月18日

バレー部だより

こんにちは♪久しぶりのバレー部だよりです (*^_^*)


12月に福岡医療従事者バレーボール大会がありました。15チーム参加しており、いつもよりチーム数が多かったのですが、今回も奇跡的に予選リーグを突破して、決勝リーグまで残ることができました。自称ベスト8です☆☆

次の大会では、決勝リーグで1勝を目標に練習を頑張ります。


今回もバレー部の魅力を少しお伝えできればと思っています…。


男女混合9人制は、女性が3人以上試合に出ることが条件で、どこのチームも男性6人・女性3人で構成されたチームばかりですが、聖恵バレー部は、女性が6人・男性3人です!

男性が少ない分、スパイク決定力が弱い…と思われがちですけど、その他の点で、レシーブ力と繋ぎ、サーブ決定力は負けてないと思います。聖恵バレー部のチームワークだけはどこのチームよりも良いと自信を持って言うことができます。「みんなでレシーブして、みんなで1点を決めに行く!」そんなチームです。


バレーボールは「流れ」が大事なスポーツで、ミスが続いて流れが悪くなったときの立て直しが大切です。ミスをしてもそのことを責める人は1人もいなくて、むしろ支えてくれます。チームの勝利へ導くムードメーカーがたくさんいます。


あとキャプテンを筆頭に、全員が負けず嫌いな性格なので(個性もだいぶ強い)粘り強さも聖恵バレー部の武器です。どの試合でも、3セットでフルセットになります(笑)


毎週、少ない部員でもそれぞれが意欲を高め、練習に望んできたからこそ、試合では一緒に喜び、笑うことが出来ました!!そんな仲間に出会えたことが幸せであり、バレー部の活動をさせていただける環境に感謝です。


yjimage11.jpg


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2019年02月15日

「笠地蔵ならぬニット帽地蔵?」

聖恵ビハーラの周りには、6体のお地蔵さんがいつも私たちを見守ってくれています。このお地蔵さんに、ある患者さんがお帽子とマフラーを編んでくださいました。


その患者さんは、昨年、自宅に退院されるときに、「冬にお地蔵さんが寒いから、私が作ってくるね。」と言って約束していただいて、冬になるときに本当に編んでくださいました。

IMG_5207.JPG

サイズも測らずに、ピッタリと合うように編んでくださったニット帽。

お洒落にみえるように、マフラーまで編んでくださいました。

現代版のお地蔵さんへの奉公かもしれませんね。

もしかしたら、昔話の「笠地蔵」のように、お地蔵さんが夜中にいろんなものを持ってやってくるかも?


そんな2月15日は、お釈迦様がお亡くなりになった日(涅槃)でもあります。

お釈迦さまのお徳を慕い、お地蔵さんへの奉公と同じように、報恩・感謝の気持ちで、1日1日を過ごしていこうと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより