2020年03月31日

天井飾り

皆さんこんにちは。

今回は、デイケア光明で作成している、季節の天井飾りのご紹介をしたいと思います。デイケア光明では、毎月天井飾りを利用者様に作成して頂き、季節に合わせて飾っています。


毎月1ヶ月かけて次の月の飾りを作成して頂くのですが、今回は来月が4月ということもあり桜をモチーフに作成していま、桜も7分以上咲いているようで、私も通勤時などに観察するのを楽しみしています。

天井1.JPG


天井2.JPG


天井3.JPG

出来上がった飾りがこちらです。皆さん一生懸命に作成してくれたので、喜びも大きいですね。デイケア光明の天井飾りの桜は散ることなく4月一杯元気に咲いていますので、利用者の皆様にしっかりと楽しんで頂けたらと思います。

天井4.JPG
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:44 | めぐみだより

2020年03月30日

「 サクラサク 」

みなさん、こんにちは。病院の桜も咲き始めました。まだ、満開ではありませんが、皆の目を楽しませてくれています。昔は入学式に桜がつきものだったのに、今は開花が早いですよね。


ところで、今年は新型コロナウイルスの影響で、軒並み入学式や卒業式が中止になりました。又、合格発表も人を集めず、ネットでお知らせという所が多かったようです。


合格発表と言えば、思い出すのは今から40年近く前、私も某県立高校を受験しました。私立をすべり止めに受けてはいたものの、やっぱり心配です。発表当日、一人でこっそり合否を見に行くと、あっ、有りました、私の番号が!喜んでいると突然、周りに人が「わっ」と集まり、「えっ、何?」と思う間もなく胴上げされていました。「わっしょい、わっしょい。」、「おめでとう!」の声と同時に、私の身体は何度も宙に舞い上がりました。


在校生の先輩方の粋な計らいでした。うれしくもあり、少し恥ずかしくもありましたね。後日談ですが、入学後、学校の広報誌に合格発表の様子として、私の胴上げ写真が載っていて、ビックリでした。


最近のニュースを聞いて、久しぶりに思い出した個人的ニュースです(笑)

yjimage.jpg
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:12 | めぐみだより

2020年03月27日

晩 酌

みなさん、こんにちは。仕事が終わって家で飲むビールは、格別ですよね。不要不急の外出が自粛されている今、「家吞み」の人が増えたのではないでしょうか。


なんて、言いましたが、実は私、下戸(げこ)なんです。残念ながら、ほとんどアルコールが飲めません。だから今まで、家で「晩酌」というものをしたことがありません。(酒飲みの顔だねって、言われたことはありますが・・・謎 )


代わりに他の物を飲んでいます。最近は、まず食後に紅茶、そして風呂上りにコーラやジュースなどを。特に炭酸系が好きですね。シュワッシュワっとするのど越し、私にとってコーラはビールなんです(笑)


ところで先日、美味しい炭酸飲料に出会いました。現在、テレビCMをやっている、ファン○プレミ○グレープです。通常のファン○は、無果汁だったりしますが、この新製品は果汁が13%も入った少し高級(リッチ)なファン○です。個人的には、お勧めです。(私は5本まとめ買いしました)


最後に、私が死ぬまでに一度言ってみたいセリフは、「もっと酒持って来〜い。」です。何かカッコイイですよね。(飲める人が羨ましい・・・)


yjimage33.jpg
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:42 | めぐみだより

2020年03月26日

海へドライブ

1ヵ月ほど前の天気の良い昼下がり、末っ子が海に行きたいと言い出したので、福津の宮司浜までドライブし、海岸で散歩をしました。

image0.jpeg

落ちている木の枝を拾って、ごきげんに砂浜を散歩しています。

image1.jpeg

散歩の後は、津屋崎の「花靖」というお店で海鮮丼をいただきました。

image2.jpeg

営業時間ぎりぎりだったのに、快く入店させてもらいました。次回行く時は、ぜひウニ丼を食べたいです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:28 | めぐみだより

2020年03月25日

「日本ノ大人ハ勉強シマセンネ」

↑これ、北欧の某国から来た留学生くんが呟いていた言葉です。

たしか昨年の飲み会の席だったと思うのですが、その場に居た日本人全員、「なんも言えねぇ」みたいな顔になっておりました。もちろん私も含めて…。


というのも、私自身このブログで昨年「栄養経営士の試験を受けてスキルアップを図ります!」なんて大げさに宣言してしまっていましたが相当苦戦しまして。何が大変って、「座学&自習スタイル」ですよ。研修会の場合は、講師の方が上手にお話を進めて下さるし、工夫を凝らした分かり易い資料も頂けます。つまり、割と受身でも形にはなります。

しかし今回の場合は、基本的にはテキストを取寄せて自習する主体性必須なスタイル。しかも6冊。社会人になり、「座って自分で勉強を進める」習慣が消えつつある身には、なかなかハードルが高いのです。さらに追い討ちをかけるのが、日々衰えゆく記憶力、聞きなれない横文字、じわじわ来るかすみ目&肩こり。あれ、単に老化現象…?


そんな中でモチベーションを保つには、セルフ追い込みしか有りません。私の中の守銭奴を呼び出し、説教をかまして貰います。

「テキスト代16,500円、基礎講習受講料8,000円、受験料8,500円、合計33,000円。全部ドブに捨てるおつもり?これだけ有ったら、チロルチョコ何個買えると思っているの?だいたい試験の4ヶ月前から取り掛かるなんて遅すぎるんじゃなくって?テキスト6冊も有るのに見通し甘すぎでしょう。計算もできないの?馬と鹿なの?」


次に登場するのが私の必殺技、「試験終わったらこれやるもんねリスト」です。終わったら焼肉食べに行く!と餌をぶら下げるのも良いですし、試験前に部屋の模様替えがしたくなったとしても、「違う違う、今じゃない。リストに書いておこう」と寄り道回避できます。


最後に登場するのが、「1割残し、又は1割かじり」です。キリがいいところまで終わらせてしまうと、翌日机についたときに勉強を始めるハードルが上がる気がするのです。しかし、あと少しで第3章が終わる!な状態にしておけばすぐに終わらせたくなります。あるいは第4章のさわりだけかじっておけば、「あぁ、この前見た腎疾患の話ね。」とすぐに取り掛かれます。


結局、あの手この手を使い運の良さも手伝って、試験はなんとかパスすることが出来ました。しかし得点は非公開&試験問題も持帰り不可。わたし、ボーダーラインぎりぎりな気しかいたしません…。取り急ぎ覚えている問題をテキストでチェックして、復習に励みたいと思います。

日本の大人も、がんばるけんね!


yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:47 | めぐみだより