2020年06月30日

チョークアート

非常事態宣言は解除されましたが、まだ感染のリスクは残り、心落ち着かない日々が続いています。


皆さんチョークアートはご存じですか?私の家の近くにある商店街、店の入り口には、時折このような絵を描かれる方が登場します。コンクリートにチョークで描いています。

ブログ 古屋.jpg

描いている方が僧侶さんらしいというのは最近知りましたが、新しい絵が描かれる度に子供も大人も楽しそうに見ています。雨が降ると絵は流れてしまい、つかの間の楽しみです。その時々にあった優しいメッセージが添えられていることもあります。


コロナで不安な日々の中、誰かの気持ちを癒すことができるのは素敵ですね。自分を癒し、他人も癒す人になりたいと思う私でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:50 | めぐみだより

2020年06月29日

直伝

食事療養室のI管理栄養士直伝

揚げないパン耳ラスクの作り方をご紹介いたします!

1.パン耳を230℃で、4〜5分焼く
2.取出してバターを塗る
3.砂糖をまぶして再度230℃で焼く
4.出来上がり


〜ワンポイントアドバイス〜

砂糖にココアパウダーや、シナモンを混ぜてお好みの味にするのもOK!

オーブンを扱うのが難しい方は、トースターでもOK!

ラスクの写真.jpeg

揚げないのでヘルシーです。

ご家庭でも、ぜひ試されてみてはいかかでしょうか。 =^_^=

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:26 | めぐみだより

2020年06月26日

みのり保育園

今日は、我が家の次男が今年の4月まで約1年間お世話になっていた、みのり保育園について、ちょっとだけご紹介します。


みのり保育園は、院内にある少人数制の小さな保育園です。園長先生をはじめ優しい先生方が笑顔で迎えてくれます。


1歳9ヵ月から通っていた次男、最初は朝保育園に送る度に泣いていましたが、段々涙を見せなくなり、卒園する頃には先生の顔を見ると、ニコッと恥ずかしそうに笑うようになりました。


晴れた日は公園に連れて行ってくれたり、車を見にお散歩してくれたり。中でも次男のお気に入りだったのは、スタッフ駐車場の裏手にあるガソリンスタンドで洗車している車を眺める事!ただひたすら洗車を眺めていたそうで、男の子ならではのマニアックさですよね(笑)


運がいい日には、病院の敷地内でお散歩途中の我が子にバッタリ!なんて事もあり、忙しい業務の合間にホッと癒される瞬間でした。


子育て中のスタッフにとって、院内で安心して子どもを預けられるみのり保育園は、とってもありがたい、心強い存在です。


また来年、三男もお世話になります!


!cid_172e36488f77f1aec5e1.jpg


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:21 | めぐみだより

2020年06月25日

おうち時間

近日、コロナの影響で休日に出かけることも減り、休みは家で過ごすことが当たり前になってきました。おうち時間を楽しもうと、先日の休みに小学一年生の子どもと一緒にフレンチトーストを作りました。


子どもはいつもの手順でテキパキ材料を混ぜ、美味しそうに焼いていきます。仕上げに砂糖をまぶしたら・・・・間違って塩をふってしまい、大失敗!!!

ところが、食べてみると、甘じょっぱくて癖になりそうな美味しさでした!

1586488287418.jpg

塩パンならぬ「塩フレンチトースト」、皆さんもぜひ試してみてください

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより

2020年06月24日

アマビエ

みなさん、こんにちは。巷では「アマビエ」なるものが流行っていますね。最近、よく見聞きするようになりました。TVのCMにも出ています。最初は、何だろうと思っていたのですが、実は妖怪だったんですね。自称、妖怪好きの私も、今まで知りませんでした。 (o)


アマビエとは日本に伝わる妖怪で、外見は人魚に似て、三本足、鳥のようなくちばしがあります。海中を光らせるなどの現象を起こし、姿を現した時に豊作や疫病について予言をしたそうです。特に「疫病が流行するから、私の姿を描いた絵を人々に見せよ。」と言ったことで、病から身を護る「護符」的な存在になったみたいですね。

yjimage98.jpg

今回の新型コロナウイルス騒ぎで、アマビエがいろんな形で報道され、すっかり有名になりました。厚労省のコロナ対策啓発活動にも使われています。アマビエ関係のグッズやかたちを模した商品も出ています。博多人形もあるみたいですね。

私もお守り代わりに1つ欲しいなあと思う、今日この頃です。 (^v^)

yjimage99.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより