2015年03月18日

キャリア開発ラダー「”私の”キャリアデザイン」認定証授与式

『人を信じる人間尊重と、その人の可能性を信じる。職業を通して自己実現や欲求の期待を実現していく、そのことが個人の成長と組織の発展につながる』。このキャリア開発の概念を基に、聖恵会理念・看護部理念を落とし込んだキャリア開発ラダーシステムを構築。

“私の”キャリアデザイン」と題したキャリア開発ラダーマニュアルを作成しました。

ラダー図.jpg


そして、平成272月に第1回認定証授与式を行い、26名が安松院長から認定証を授与されました。(看護・介護・リハビリ)

ラダー写真.JPG  ラダー写真A.JPG


運用にあたり、職員が生きいきと成長している・自分たちが主体的に参加している仕組みとなるよう、職員一人一人の思いが反映されたものを作り上げることを大切にしました。そのため、委員会を立ち上げてから作成に2年を要しました。


運用開始時期は、平成264月を予定していましたが、病院機能評価更新(3rd G: Ver1.0)受審の6月と重なり、ラダー認定申請は5カ月遅れて9月に動き出し、今回「第1回」の認定式となりました。


なお、この教育システム導入に際しましては、NPO法人「日本看護キャリア開発センター」代表 下山節子先生、副代表 江藤節代先生の熱心なご指導を賜りました。深く感謝しております。


両先生には引き続きご指導を頂いており、導入後も更に、管理ラダーの取り組みに着手、また、第2回認定式も4月に予定しているところです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:04 | めぐみだより