2015年03月19日

優しさを伝える技術『ユマニチュード』


皆さん、こんにちは。福岡聖恵病院の作業療法士です。

春が待ち遠しい今日この頃ですね。今日は、私がブログを担当させていただきます。

タイトルにも書きましたが、昨年より当院では「ユマニチュード」というケアの技法の取り組みを行っています。

近年メディアでも取り上げられ、魔法?奇跡?といわれ注目を集めている認知症ケアの技法です。しかしこれは認知症や高齢者のみならず、ケアを必要とするすべての人に使える具体的で分かりやすい技術です。

また、さまざまな機能が低下して、他者に依存しなければならない状況になったとしても、最期の日まで尊厳をもって暮らし、人間らしい存在であり続ける事を支えるためのケアです。

現在、事例報告会や部署ラウンドを行いながら、福岡聖恵病院に勤務しているすべてのスタッフが、この技法を習得し、実践できるよう努力を重ねています。

そして、ケアの対象者に「あなたのことを、私は大切に思っています。」というメッセージを常に発信することで安心してケアを受け、その方らしく過ごして頂ける心地よい環境づくりに頑張っています。



ユマニチュードA.JPGユマニチュード@.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:56 | めぐみだより