2015年07月07日

星に願いを!

7月1日の西の夜空を見ましたか?

十数年ぶりの金星と木星の接近だったそうです。


2つの星が、まるで寄り添うように並んで見えました。

いつもより輝きも強く「イヤ、あれは星じゃない!」と

声を上げたくらいでした。 ☆★


人が宇宙に行ける時代になっても、星への思いは、

どこかロマンチックですね。


七夕の彦星と織姫の出逢いが、本当のように思えます。


天の川が見えなくなった、都会の空にも

遠い、遠いところから、放たれた星の輝きが、届いているんですね。


毎年、短冊に思いを込めて、七夕飾りをしていますが、

今年も沢山の願い事が笹の葉と共にゆれて、

星に届くことを祈りたい気持ちになりました。


過剰と言える位の町の明かりの中でも、きっと星が見えます。

時には、何億光年の過去からの光にふれ、

ぼんやりと過ごしてみては、いかがでしょうか?


願い事を忘れずに!!


DC光明ブログ7.7.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:54 | めぐみだより