2015年10月27日

「故郷(ふるさと)」

先日、当院の玄関ホールにて「トリオコンサート」が開催されました。ピアノ、バイオリン、ヴィオラのトリオによる演奏です。

クラシックから童謡、歌謡曲(山口百恵さんの「秋桜」、千昌夫さん「北国の春」など)と誰もが一度は耳にしたことのある楽曲が、次々と演奏されていきました。最後は、日本の唱歌のメドレーです。出だしの曲は「故郷」。この曲を聴いた途端、ふと頭に浮かんだ遠い日の記憶。


幼い頃、♪ウサギ〜美味しい〜♪と聴き間違えたことはありませんか?

当時の私は、本当の意味が分かるまで、この曲を聴くたびに、ウサギがかわいそうで、かわいそうで仕方がありませんでした。 (T_T)


大人になってからは、二番の歌詞がいつも気になります。「如何にいます父母、恙無しや友がき、雨に風につけても思ひ出づる故郷」

故郷を遠く離れた今、何気なく聴いた「故郷」に両親を思い出し、無性に実家に帰りたくなりました。


みなさんには、故郷はありますか?

時々思い出して、たまには帰省してみませんか。


故郷@.jpg 故郷A.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:24 | めぐみだより