2016年10月07日

「備えあれば・・・」

こんにちは、食事療養室です。

今日は、非常時の備えについてお話したいと思います。

今年の九州・沖縄は、4月の熊本地震に始まって、つい最近まで大型台風が3度も接近、上陸したりと、大変な年ですね。

皆様のご家庭は大丈夫でしたか?被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


さて地震や台風などに備えて、各ご家庭で何か対策はされていますか?


災害時には電気・ガス・水道のライフラインが止まってしまう可能性があり、道路の寸断等により支援物資が3日以上到着しないことが想定されるので、


・飲料水 3日分(11日3リットルが目安)

・非常食 3日分(9食分)の食料

写真@.gif

上記の備えが必要と示されています。


最近では、非常食用に賞味期限が長い食品が数多く販売されています。

温めなくても食べられるレトルトカレーや缶に入ったパン・菓子、水やお湯を注ぐだけで食べられるアルファー米があります。

写真A.jpg 写真B.jpg


写真C.gif


備えあれば憂い無し!その心構えが大切です。 \(^o^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 17:54 | めぐみだより