2017年03月31日

介護・認知症予防教室

こんにちは、食事療養室です。

先日、福岡聖恵病院では介護・認知症予防教室を開催しました。医師を始め看護師や精神保健福祉士など、様々な職種から話をさせて頂きました。

食事療養室からは、「糖尿病予防とその食事」という題名で発表させて頂きました。

糖尿病とはどういった病気なのか、またその予防にはどのようなことが大切なのかを3つのポイントを挙げて話をしました。


・標準体重を目指す

・食事に気を付ける

・運動の習慣をつける


標準体重は、自分の身長()の二乗に22を掛けることで算出されます。

例)身長160cmの人だと、1.6×1.6×2256.32kgになります。

食事は、カロリーや食物繊維、糖質について5つのポイントがあります。

運動は、30分程度続けるジョギングや水泳がお勧めです。


ここでは、内容については詳しく触れませんが、もしご興味がある方は、福岡聖恵病院で開催している(年3回ほど)介護・認知症予防教室にぜひご参加ください。職員一同、お待ちしております。


                 介護・認知症予防@.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより