2017年05月29日

「粕屋散策〜駕与丁バラ園〜」

先日、粕屋町にある「駕与丁公園」に行って来ました。最近、公園内のバラ園の話題が出ていたので、どんなものか気になっていたんです。


駐車場で車を降りると、園内の案内板に従ってバラ園を目指します。天気は生憎の曇り空でしたが、日差しが無い分それほど暑くなく、結構歩きましたが、軽く汗をかいた程度で済みました。(汗っかきなので助かりました。)

風が心地良いひと時でした。


園内には大きな池があり、橋を渡った向こう岸に、お目当てのバラ園がありそうです。実際に渡ってみると、途中にある柵にもバラをかたどった飾りが付いています。かっこいいですね。

P5230257.JPG P5230255.JPG

橋を渡り終えました。もうすぐそこです、と思ったらなんか目の前に大きな風車?が・・・。何だろう、でもバラ園にも無事着きました。

P5230211.JPG P5230212.JPG

早速、見て回ると、大小、色とりどり、いろんな種類のバラがありますね。見ているだけで目の保養になります。嬉しくなって写真を撮っていると、近くの親子連れの会話が聞こえてきました。「あー、いい匂いだねぇ。」、「ホントねぇ。」、あぁそういう楽しみ方もあるんだと。私は最近、見て写真を撮るばっかりで、匂いをかぐことを忘れていました。次からは花の香りも楽しみたいと思います。(^v^)

P5230228.JPG P5230226.JPG


P5230238.JPG P5230243.JPG

いろんな種類がありましたが、印象に残ったのは、有名人の名前が付いたバラですね。以前、他のバラ園で「プリンセス・ダイアナ」などを見たことがありますが、今回は、黄色い「ヘンリー・フォンダ」バラを見ました。

P5230209.JPG yjimage.jpg

ヘンリー・フォンダと言えば、ハリウッドの名優です。子どもの頃、日曜洋画劇場で「十二人の怒れる男」を見て感動した記憶があります。そう言えば、

昔はテレビで映画を良く見ていたなぁ、中学生になったら友人と映画館によく行っていたなぁなど、バラを見て、思いがけず昔の思い出に浸った平日の昼下がりでした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 12:41 | めぐみだより