2017年09月13日

安居の納涼会

グループホーム安居では、8月25日に入居者様のご家族や地域の方々を交えての「納涼会」を開催しました。朝から地域の育成会の子供たちが、会場の草取り、椅子やテーブル拭きなどの準備を手伝ってくれました。一所懸命な子供たちの姿を見て、入居者様は自然と笑みがこぼれていました。

みなさん、ご協力ありがとうございました。

1.JPG


午後6時にいよいよ納涼会のスタートです!事務部長の挨拶で始まり、鹿部区少年剣士による演武の披露がありました。「エイッ!」、「ヤー!」

3.JPG


そして乾杯の後は、皆様お待ちかねのお食事です。スタッフ手作りのオードブルや焼きそば、パエリア、バーベキューにスイーツまで・・・。今年は、盛りだくさんです。入居者様より「おいしかよー。」という嬉しい声が聞こえてきます。

4.JPG


余興のコーナーでは、男性スタッフ「安居四兄弟」が神輿を担いで“まつり”を唄いました。「わっしょい!わっしょい!」と大きな掛け声で会場全体が盛り上がったところで、無情にもポツポツと雨が・・・。

5.JPG

残念ながら、続きは急遽室内に移動してからとなりましたが、その後も「お楽しみ抽選会」などで大いに楽しむことが出来ました。


突然の雨に驚きましたが、皆様のご協力で素晴らしい、笑顔いっぱいの納涼会を開催することが出来ました。ご家族様、地域の皆様、お忙しい中ご参加頂きありがとうございました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:42 | めぐみだより