2017年09月28日

「あさひなぐ」

先日、久しぶりに映画を見てきました。昨年の秋に「シン・ゴジラ」を見て以来ですから、約一年ぶりです。いやぁ、やっぱりスクリーン(大画面)は、いいですねぇ。 (^v^)


今回、私が見たのは、公開されたばかりの邦画「あさひなぐ」です。薙刀(なぎなた)に青春をかける女子高生の物語で、原作は大人気コミックだそうです。原作は読んだことないのですが、ネットで予告編を見たら何だか面白そうだったので、封切りを楽しみにしていました。

DSC_0284.JPG なぎなた@.jpg

実際に見た感想ですが、ホント面白かったです。まず、なぎなたが興味深いのと、主演が乃木坂46のセンター西野七瀬さんで、主人公の東島旭役にピッタリでした。(可愛くて、演技も上手い!)他にも、なぎなた部のエースで憧れの先輩、宮路真春役に白石麻衣さんなど他の人気メンバーも出ていましたが、みんないい演技をしていましたよ。また、脇を固める役者さん達も個性派ぞろいで、見応えありました。(私的には、寿慶役の江口のりこさんが一押しです。)乃木坂46ファンの人も、そうでない人も十分楽しめる映画になっていました。 (#^.^#)


ネタバレになるので、あまり言えませんが、個人的に印象に残ったのは、尼寺での合宿の場面ですかねぇ。私も学生時代に少し武道をかじっていたので、このぐらい頑張っていたら、もっと強くなれたかなぁと懐かしく、昔を思い出しました。


なぎなたは、面、胴、小手は剣道と一緒ですが、違うのは臑(すね)への攻撃も有り、なところです。(痛そうですね・・・。) (o) 面白そうなので、一度やってみたいなぁと思いますが(映画の影響!?)、現実にはそういう機会もないでしょうね。まずは、原作のマンガから読んでみようかなと思う、今日この頃です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより