2017年11月01日

「また、明日」

「また、明日来ますね」と夕方、患者様に声掛けをすると、言葉はないものの、微笑みと握手を交わし病室を後にしました。

翌朝出勤し、その患者様が夜間に旅立たれたことを知りました。ご家族に見守られながら苦しまず、眠るように息を引きとられたとのことでした。


 体調とお天気の良い日は、お散歩に行きましたね。

 ウッドデッキから見上げる空が、お好きでしたね。

 諦めていたというお風呂に、1か月ぶりに入られた時の満面の笑み。

 病室に流れるお気に入りの曲。

IMG_0461.JPG


IMG_0449.JPG 

 数週間という短い間でしたが、思い出がいっぱいです。

 ご家族から「聖恵ビハーラに来て本当に良かった、もっと早く来れば良かった。」 というお言葉をいただきました。

 その人らしく穏やかな最期を迎えることができる場が、聖恵ビハーラでありたいと願います。


 聖恵ビハーラに勤務し、明日が来ることが当たり前ではないということを痛感しています。 明日を迎えられること、好きな看護の仕事ができることに感謝しながら日々のケアを行っています。


 そして、今日もスタッフと笑顔で挨拶を交わし、手を振ります。

 「また、明日ね」と。

IMG_0425.JPG

IMG_0450.JPG
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:02 | めぐみだより