2017年12月12日

「撮り鉄!?」

みなさん、こんにちは。世の中には、自分の好きな事に、すごく熱中している人達がいますよね。そう、俗に「オタク」と言われる人達です。色んなオタクがありますね。漫画、アニメ、アイドル、鉄道、格闘技、ゲームなど多種多様です。(私もUFOキャッチャーが大好きなので、すでに仲間だと思われます。)中でも、鉄道オタクは、撮り鉄(列車の写真を撮る)、乗り鉄(実際に乗る)、時刻表鉄(時刻表で楽しむ)、車両鉄(車両を研究する)、駅弁鉄(駅弁を食べたり、パッケージを収集)など更に30数種類に別れているようです。びっくりですね。 (+o+)


先日、八女市のパワースポット巡りの途中で、珍しいものに遭遇しました。黒木町体育センターの駐車場横に展示されている「C11形蒸気機関車」です。黒光りして、状態も良くカッコよかったですよ。以前の設置場所から移動し、道路沿いの目立つ所にあるので、否応なく目に飛び込んできます。思わず、その雄姿をカメラに収めていました。気分は、もう「撮り鉄」です! (^v^)

PB250307.JPG


PB250308.JPG


PB250312.JPG


PB250309.JPG


PB250314.JPG


以前は、ここ八女市黒木町にも鉄道の駅があったんですね。国鉄黒木駅です。昭和20年、矢部線の全線開通と同時に開業し、昭和60年の全線廃止に伴い廃駅となったそうです。ちなみに矢部線とは、筑後市の羽犬塚駅から黒木駅までの19.7Kmの区間で、駅数は10駅を数えたそうです。あれっ、いつのまにか「歴史鉄(鉄道の歴史を調べることに楽しみを感じる)」になっていました。 (o)

PB250311.JPG

PB250310.JPG
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより