2018年01月29日

冬咲きチューリップ

こんにちは。突然ですが、みなさんは冬の花と言われると、何を思い浮かべますか?私はあまり詳しくないので、2月の梅か、せいぜい童謡「たきび」や演歌「さざんかの宿」でおなじみのサザンカぐらいですかねぇ。 (#^.^#) でもネットで調べてみると、シクラメンやパンジー、ビオラ、シンビジウムなど色々あるそうです。名前は知っているけど、冬も咲くとは知りませんでした。


ところで先日、この寒い中、チューリップが咲いているという記事を読みました。最近は雪が降ったりしたのに、ホントかなと思って、先週末、実際に見て来ました。場所は、海の中道海浜公園です。


当日は、天気は良かったのですが、寒いのでさすがに人影少なく、ただでさえ広い公園が更にだだっ広く感じられました。お目当てのチューリップまで、ひたすらテクテク歩きます。やっと着きました、フラワーミュージアムです。赤や黄色、紫のチューリップたちが迎えてくれました。

P1270201.JPG


P1270210.JPG


P1270207.JPG

春と比べると、数は若干少なく感じましたが、真冬なのにきれいに咲いていてビックリです。想像していたよりも色とりどりで、華やかでした。個人的には紫が良かったですね。

P1270217.JPG

早速、写真を撮り始めましたが、私以外にもカメラマンが5、6人ほど。花と一緒に自撮りをしている人もいれば、中には、本格的な一眼レフを構えたプロ!?みたいな人も。(すごいですね・・・。)

P1270226.JPG


P1270211.JPG

「冬咲きチューリップ」は、夏に球根を冷蔵保存し、秋に温室へ植えつけて栽培し、冬に花壇に移すという作業をするそうです。結構、手間暇かかっていますね。数が多いから、さぞかし大変でしょう。係の人の熱意で、皆が冬にチューリップを楽しめるわけです。ありがたいですね。 (^v^)


残念ながら、見頃は今月いっぱいとのことですが、2月になれば今度は、ハウステンボスで「大チューリップ展」が始まります。100万本、日本最多700品種です。冬咲きチューリップを見逃した、チューリップファンの方にお勧めです。私も行ってみようかなと思っています。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:13 | めぐみだより