2018年03月27日

夜空を舞う神秘の妖精 @

皆さんは、世界の絶景で一度は行ってみたい場所はどこですか?と問われたら何処を挙げるだろうか?私はカナダにあるイエローナイフを挙げたい。その場所はノースウエスト準州の州都、北極圏から400km南に位置しグレートスレープ湖畔の北にある。人口約19千人でオーロラが95%の確率で観ることが出来る地域で、世界各国より写真家や旅行者が訪れている有名な場所という事で知られている。最近テレビ番組で世界の絶景など放映されて、人気を博しており、オーロラについての番組は、中々組まれることは稀で、たまたまH2912月に放映されたのをビデオに収め何度も観ているうちに想いは強くなり、家族で旅行をしようということになり計画を進める事となった。


カナダは日本からではかなりの距離だが、姪が結婚してアメリカ、ニュージャージー州のフィラデルフィアという所に住んでおり、ワシントンDCの近くでもあり、そこは空港も近くにあり交通の便もよく、ツアーに申し込む事も考えたが、姪に旅行の相談をするとガイド役を引き受けてくれるという事になった。というのも姪は大学の時2年間カナダへ留学し、周辺地域や地図にも詳しいので安心できるし心強い、そんなわけで姪の家族と共に20日間の日程で計画しようと考えている。今すぐにという事ではなく、仕事を離れたら行けるようにとゆっくりと計画を立てている。


次に、ここからはオーロラについて説明していきたいと思う。


.オーロラとは? また発生するしくみと理由   

.オーロラがなぜ光るのか

.見える位置 高さ 

.なぜ色が変わるのか  

.環境条件


参考までに4点、ネットより抜粋したオーロラを紹介しておく。

オーロラの形としてはカーテン状のものやベルトがねじれたような形 水蒸気が発生したような形などが主流といわれている。

 20140820-3.jpg


32716002165_6fe25b3ca2_k.jpg


auroraEX.jpg


DJKUq0mVYAAJJoE.jpg

                           (つづく)
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより