2018年03月30日

夜空を舞う神秘の妖精 C

オーロラが生物に与える影響

太陽風が地球に向かって来ると、地球環境にも様々な影響が出る事がわかっている。例えば電波障害やコンピューターの誤作動、また、地球上には地球の磁場に頼って生活している動物たちがたくさん生息している。例えば、海に住む哺乳動物「クジラ」「イルカ」などである。彼らは、大脳に持つ磁気センサーを使って、周囲の地形や方向を把握していると云われている。そのため磁気嵐などによって地球の磁場が乱れると、彼らの行動にも影響を及ぼすことがある。たまにニュースになるクジラの集団座礁などは、この磁場の乱れに原因があると云われている。また、渡り鳥は向かう方向を決める際、地磁気に頼っていると考えられている。


太陽風による地磁気の乱れは、我々人間の生活だけでなく、動物たちにもいろいろと影響を与えているのである。最大の磁気嵐は、地球に磁場がなくなった時に起こり、現在の地球の温暖化や環境破壊が更に進まない限り可能性は低いと云われている。


さて、日程には十分余裕があるので、カナダの歴史にも少し触れて周辺地域やバンクーバー観光そしてワシントンDC周辺なども、これは余談だがアメリカの首都ワシントンDCはどの州にも属さない連邦政府の直轄地としての意味が込められておりDCの正式名は(District Columbia)ディストリクトュ・コロンビアと云い、ディストリクトュとは大陸という意味でCはアメリカ大陸発見者であるクリスト−バル・コロンブスに由来している。これはアメリカの特徴的な考え方であり、すべての事象、事物には理由があり、それには合理的、論理的でなければならないとしている。


話は尽きないが、来るその日に備え健康に気配りし、この旅行を素晴らしい思い出となるようにしたいと思っている。


下図は、ワシントンDCの地図及び風景

map_amerikaeast.jpg


140111ff1ec86-6690-41c1-8b79-0bcf76d7c131_m.jpg


_JwUCpSlxqs0s-0.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより