2018年05月14日

「香椎散策〜不老水〜」

こんにちは。みなさんは、地元なのによく知らない、行ったことがないという場所がありますか?かえって他所の人の方が自分より良く知っていたり・・・というのは、あるあるですよね。ちなみに私の場合は、香椎宮の「不老水」でした。香椎宮には初詣以外にも、よく行っているんですが、何故か不老水には今まで行ったことがなく、(多分、香椎宮から少し遠いので・・・)いつか行ってみようと思いつつ、その内に・・・となっていました。そこで、先日あまりに天気が良かったので、散歩がてら行ってみることにしました。


初めてでしたが、途中に案内看板があったので、何とか迷わずに着くことが出来ました。香椎宮からは、徒歩で7〜8分ぐらいですかね。実際に行ってみると思ったより近かったです。

@.JPG


A.JPG

現地に着くと、不老水を汲める時間は過ぎていて残念でしたが、何となく厳かな雰囲気は感じることができました。(汲むことが出来る時間は、午前10時から午後3時まで、終わるのが早い!)また、そのまま飲めるのかなと思ったら、念のため煮沸してお飲みくださいと注意書きがありました。(お腹こわすかもしれないから?)最近は何でも用心するんですよね。せちがらい世の中になったものです。

B.JPG


C.JPG

香椎宮の不老水は、「日本三大名水」と呼ばれ、1985年には「日本の名水100選」にも選ばれています。由来は、その昔、仲哀天皇と神功皇后が橿日(かしい)の宮を造られた時、大臣の武内宿禰(たけうちすくね)は、宮の北側に自身の屋敷を建て、井戸を掘りました。それが現在に伝わる「不老水」ということです。武内大臣はこの水を使ってお酒を造り、それを飲んで長生きしたとの逸話もあります。また、当時よりこの不老水は、疾病を祓い、不老長寿の霊力を授かるとされ、皇室にも献上されていたとのことです。ご利益がありそうですね!


後日、香椎宮以外にも「不老水」ってあるのかな、と思ってネットで検索したところ、大阪府高槻市にもあるようです。こちらは、平安時代の三十六歌仙のひとり能因法師に所縁があるものでした。


不老水を飲んだら本当に寿命が延びるのでしょうか?いつも飲んでいる人がいたら、一度聞いてみたいものですね。「信じる者は何とか・・・」とも言いますから、意外と効果があったりして・・・。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより