2018年06月05日

「大川散策〜カレー図書館〜」

先日、家族で大川に行った時に、お昼にカレーを食べようかとなって、久しぶりにカレー専門店「Taj(タージ)」に入りました。ここ「タージ」は、知る人ぞ知る有名店です。昭和56年に福岡の親不孝通りに開店。大人気店だったのですが、訳あってその後大川市に移転。大川でも地元や周辺のお客さん、福岡など遠くから来るお客さんで賑わっているそうです。私は、大川に移転後しか知りませんが、いつ来ても混んでいます。(土日にしか来ないから、っていうのも多分あるのかな?)


その日も日曜日のお昼時ということもあり、やはり店内はいっぱいで、若干待つことになりました。私は待ち時間を利用して、併設のカレー図書館へ。よく見ると「まちの駅」の看板が・・・。以前もあったかなと思いつつ、中へ入って少々時間つぶし。カレー関係以外にも大川および周辺地域を紹介するパンフレットや広報誌がたくさんあり、「あぁ、これでまちの駅なんだ。」とひとりで納得。

DSC_0405.JPG


DSC_0404.JPG


DSC_0406.JPG

室内に展示された木製のランプシェードが珍しく、家具のまち大川を更に感じさせてくれました。他にインドのマリオネットやウズベキスタンのパペット人形も置いてありましたが、何かビミョーです。(しかも、売り物?値札が付いてる!) (o)

DSC_0408.JPG


DSC_0407.JPG

そのうちに順番が来たので、店内へ。私は、バターチキンカリーとチーズナンのランチセットを頼みました。ナンはもちもちでチーズもよく伸びます。一緒に付いているタンドリーチキンも美味しかったです。たまには本場風のカレーもいいなと思いつつ完食しました。(食べている途中で、料理の写真を撮り忘れていることに気付きました。残念。)


また、大川に来て、機会があったら行きたいと思います。 (^v^)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:03 | めぐみだより