2018年06月07日

めぐみの紫陽花

みなさん、こんにちは。梅雨に入った途端に雨が降らなくて心配しましたが、最近やっと降りましたね。花たちは、さぞ喜んでいることでしょう。


福岡聖恵病院の敷地内にも、今が盛りと紫陽花たちが咲いています。紫陽花っていろんな色がありますね。文字通りの紫から青や赤、ピンク、白など色とりどりです。薄い色も加えると更に色の数は増えそうです。


それでは、ちょっと当院の敷地内を散策してみましょう。

CIMG2388.JPG


CIMG2390.JPG


CIMG2392.JPG


CIMG2401.JPG

ざっと見ただけで、いろんな色がありました。これならジメジメした梅雨の間も、少しは楽しめそうですね。


ところで紫陽花は、土壌の性質や咲いてから散るまでの間に花の色が変わって、「七変化」や「八仙花」などの別名もあるそうです。(私は、知りませんでした・・・。)そして、色によって花言葉も変わります。(バラみたいですね。)

青〜青紫色は「冷淡、無情、高慢など」、ピンク〜赤紫色は「元気な女性」、白色は「寛容」。うーん、ピンクがいいけど私は男性なので、白にしましょう。これからは白い紫陽花のように、寛容の精神をモットーに頑張ります!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 09:09 | めぐみだより