2018年06月29日

奮闘記

子どもたちの夏休みもすぐですね。

私は時々4人の男児(学童2人、幼児2人の孫たち)の世話をする機会があります。

兄弟げんかも派手で、「やめてんか!」と大声が出そうになる時がありますが、ある時、兄弟で「おばあちゃんは普段優しいが、怒ったら怖いよ。」と話しているのが聞こえて来ました。

それ以後は、深呼吸しグッと吞みこんでいます。

頑張っていること沢山です。

                   yjimageQ5ECE7G4.jpg                             

学童のカバンの重たいこと、重たいこと。背負ってみますとずっしりと7kg以上ありました。「止めとき!潰れるよ。」と心配されましたが、宿題、スポーツ教室、ピアノ、そろばん教室にと、体力、精神力ともに「すごいね。」とほめずにおられません。元気をもらった気がします。


幼稚園児もガッツリ遊んで帰宅したと思うのですが、延長戦があり、私も仲間に入れられ、追っかけたり、笑ったり、見守ったりと・・・子どもの持つエネルギーはすごいものがあり、体は疲れているのに、なぜか元気をもらっています。

                                    

皆さんの談笑も楽しみにしています。

                     yjimage013DKEL8.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:20 | めぐみだより