2018年07月05日

家族の時間

働く母にとっては、我が子の病気や怪我などで、仕事を休まざるを得なくなることもよくある話ですが、この季節の台風襲来もそれにあてはまります。


先日、九州付近に接近していた台風で、子供たちが通う学校と幼稚園がそれぞれ休校、休園になりました。子供たちは、私の仕事の間、お留守番をするには、まだ早すぎる年齢。そんな時に頼りになるのは、近くに住む私の両親です。早速、実家に電話をいれると、「はいはい、分かりました。」との快諾をもらいました。

そして翌日、母が我が家に来てくれたおかげで、無事に私は出勤することができました。子供たちと1日過ごしてくれた母には、感謝の一言に尽きます。


そんな母は、毎日元気に過ごせていますが、それでも喜寿まであと数年?というお歳。

これからも健康に気を付けて長生きしてほしいものです。そして、もっともっと家族の時間を一緒に楽しみたいと思っています。

                     yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより