2018年07月11日

「筑豊散策〜龍神様〜」

さて、前回の続きです。出雲神社で参拝を済ませて帰ろうとすると、道を挟んだ向かい側にも何やら小さなお宮がありました。せっかくなのでのぞいてみると、「松長龍神」の幟があります。龍神様を祀った神社のようです。

P6100575.JPG

由緒書によると、御祭神は松長龍神で、出雲神社の末社になります。明治中期にこの地方が大水害に見舞われ、その時出来た大きな池に住みついた龍神様を、昭和になってから社を建て、奉ったそうです。(この地に吾を祀れとのお告げがあったとのこと。)


建物の中に入ってみると、小さいながらも本殿がありました。何だかお経の様な、呪文の様な謎の文言が書いてあります。

P6100576.JPG

お賽銭をあげてお参りしていると、近くに何やら大きな石が置いてあります。掲示板を見ると、「かかえのお石様」とあり「色々お尋ねしたいことがあれば、一心に祈願して、自分の思いが叶うなら軽く、だめなら重くと、かかえてください。又、反対に思いが叶うなら重く、だめなら軽くと、お願いするとよくわかります。」と書いてあります。

P6100577.JPG

物は試しとやってみました。私の場合は、叶うなら軽くとお願いすると、あら不思議、二回目の方が軽く感じました。うーん、軽くは感じましたが、本当かな、暗示なのかな。本当に願いが叶ったら、またお礼に来ようと思いつつ、家路に着きました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:10 | めぐみだより