2018年07月13日

聖恵ビハーラ七夕会

こんにちは。食事療養室です。

梅雨が明け、暑い夏の日が続いています。


先日、聖恵ビハーラ(緩和ケア病棟)では、七夕会を開催しました。

その日は大型台風7号が近づいており、天気も良くなかったのですが、患者様のご家族様も多く足を運んでいただき、とても賑やかな会となりました。


食事療養室は、たこ焼きとフルーツポンチ作りで参加を!

病棟スタッフも交え、みんなで楽しく作らせていただきました。

たこ焼きは、次から次へと注文をいただき、大忙しでした。

患者様やご家族様からもですが、スタッフからも大人気でした。

ビハーラ七夕会2018A.JPG

色とりどりのフルーツポンチは、患者様へ。

さっぱりとお召し上がりいただけるように、いろいろと工夫をしています。

特に星の形にした果物は、患者様から喜んでいただけました。

ビハーラ七夕会2018@.JPG

たこ焼きとフルーツポンチ。

実はどちらも前回のクリスマス会で好評をいただき、再登板となったものです。これからの聖恵ビハーライベントで、定番となるかもしれませんね。


患者様の笑顔をたくさん見ることができた、心緩み和らぐいい時間となりました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより