2018年07月19日

海の日

こんにちは。16日は、海の日でしたね。みなさんは、海水浴とかに行かれたのでしょうか。

私は、古賀市の花鶴が浜公園にハマボウを見に行って来ました。ハマボウは、汽水域(塩水と淡水が入り混じる)を好む花で、大根川(花鶴川)河口近くの海岸側にあるこの公園には、約600本咲いているそうです。

P7160608.JPG


P7160609.JPG

実際に見てみると、想像よりやや小さめでしたが、夏にピッタリの鮮やかな黄色い花がたくさん咲いていました。ひまわりとはまた違った、夏の花ですね。南国を思わせる風情があります。(ちょっとオーバーですが・・・。)

P7160613.JPG


P7160618.JPG


P7160611.JPG

ところで、当日、私が公園に着いた午前10時頃には、入れ替わりで家族連れなどが帰ってしまったので、急にガラリとしてしまいました。あれっ、早いなあ。でも、その訳は、すぐに分かりました。とにかく暑いんです。日差しも強く、私も花の写真を撮り終えると一目散に日陰へ。そして、次の目的地に向かいました。

P7160627.JPG

ハマボウを見た後は、鹿部山公園(ししぶやま)へ。住宅地の中にある小高い山(丘?)の公園です。福岡聖恵病院のすぐ近くにあるのですが、今まで行ったことがなかったので、行ってみました。山の高さは約60m(ひ、低いですね!)遊歩道を登って、展望台へ。すぐ着きました。遠くには玄界灘や相島が見渡せるそうですが、私にはよく分かりませんでした。

P7160639.JPG


P7160629.JPG

やっぱり、ここも暑いので、日陰で少し涼んだ後は、家のエアコンが恋しくなって、汗だくになり、ほうほうのていで帰りました。とっても暑かった「海の日」でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:15 | めぐみだより