2018年09月07日

3匹のネコたち

うちには3匹のネコがいます。元々は保護ネコでした。


1匹目は黒ネコのオス。もう家に来て8年になります。父が散歩中に、道路のまん中で動けなくなっている所を保護しました。元々体も弱く病気がちで、左眼は見えていないと動物病院の先生に言われました。


2匹目は白黒のメス。2才になります。母ネコが知人の家の庭先に子ネコを置いたまま戻ってきませんでした。捨てられた時、まだ離乳も終わってないくらい小さな体でしたが、鳴声だけはとても大きい子でした。

猫(2匹目).jpg


3匹目はキジのオス。1才になります。草むらで小さな紙バックに入ったまま少しも動かずじっとしていました。梅雨の時期で午前中に大雨が降ったのに、全く濡れていなかった紙バック。体にはノミやダニが沢山ついていました。誰かに捨てられたのかな…?

猫(3匹目).jpg


うちに来た時期も年齢もバラバラですが、今3匹とも、とても元気に暮らしています。

人間もネコも1つの大切な命…。これからも大切に育てていきたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより