2018年09月19日

「フラリーマン日記 episode.11 (少し昔のお嬢さんの頑張り編)」

『この度の北海道地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。私は北海道出身です、生まれ故郷が大変な災害に見舞われましたが、力になれず歯がゆい思いです。現地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。』


1〜2年程前よりデジカメの調子が悪く、買い替えを検討していましたが、撮影する機会事態が減った事ともあり、何となく購入が延び延びになっていた所、先日妻と天神で待ち合わせる事があり、時間もあったので電器屋を覗いてみる事にしました。


最初に入った店は、以前も来たことのあるSONYストア。ちなみにフラリーマンですが、休日は家族サービスもしてますので!。念為。

ここで価格を一通り見た後に他の店に行くと購買意欲が湧きます(笑)

店内を見ていると、やはり高い・・・一桁多い。通路を隔てた所にあるチョコレート屋ではチョコレートが“一粒”500円で売っています。このビルは何かがおかしい、ここに来ると日本がインフレになったと錯覚します、軽自動車でも1億円とかで売られている?

ブログ用.jpg

店内を徘徊していると、店員のお嬢さんから「カメラをお探しですか?」と満面の笑みで声を掛けられたので、私が「買い換えたいんですが、少し高いかな〜と思っています」と言うと、チラシを手に「こちらの商品など、お安くなっていましてお買い得です」といって見せられたカメラの値段が50万。値引き前の金額が80万なので確かにお買い得だ! 店員さんの名前は高杉さんかと思って名札を見たら違う名前の人でした。


私が誰かと話をしていると色々とエッセンスを加えてくる妻。

ここでも「高いね〜、あんた買えるん?」とニヤニヤしながら大声で話しかけてくるので、無視無視、他人の振り。


体よく店を追い出された私と妻。しかし、さすが大企業です、店員の教育が行き届いています。程よい丁寧さで、追い出されても不快感を全く感じません。勉強になりました(笑)

その後はビッグカ○ラ等、いつもの身の丈に合ったショップで物色。

カメラのキタ○ラでは少し昔お嬢さんだった店員さんが親切丁寧に説明&値引きしてくれました。Webの方が気持ち安価ですが、この値段差でしたら買う時は0.1秒も迷わずコッチですかね〜。

接遇や印象は大事だと、改めて感じた1日でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより