2018年10月30日

「2週連続で台風が来るなんて・・・。」

何人かの有志が集まって始まった「山登りの会」次はどこ?で、出てきた意見が大島。宗像の世界遺産登録でタイムリー!なんて思った矢先の台風で通行止め!大島は中止。「でも島に行きたいね」って事でネコの島で有名な相島に9月30日(日)に決定!

さて、9月30日が近づくに連れて一緒に台風24号が近づいてくる。「ありゃーこりゃダメだ」って訳で10月7日に延期。1週間先延ばしになったため、行けなくなった人ごめんなさい。

10月7日が近づくにつれて、今度は台風25号が近づいてくる。「天はわれわれを見放した!」って感じ。これって山好きの間ではよく出るセリフ(八甲田山死の彷徨より)。でも、台風24号は福岡近くを通って危険だったけど、台風25号は近畿地方の方へそれて行ったので、「10月8日ならいけるんじゃね?」と話しがトントンと盛り上がって・・・。行ってきました相島。


台風一過。まぶしい青空。きらきらする海。生命あふれる生き生きした植物。心地よい風が吹く中を歩いてきました。展望台で玄界灘を見渡し、海辺でお弁当やお菓子を食べ、眼鏡岩をバックに記念写真。もちろんネコちゃんをなでなでして・・・。

DSC_0499.JPG

港では運動会。なんと、大漁旗がいっぱい立っていました。

さすが漁港の運動会。しかも祝日だというのに食堂がお休み。その理由が「運動会に出るから」。

DSC_0514.JPG

船に乗り込み、潮風に吹かれ、今日歩いた道を思い浮かべながら島に別れを告ました。

皆アクティブで元気です!この元気をスタッフ、患者様、利用者様へ少しでもお裾分けできればいいなと思います。

次回はお正月なので、宮地嶽神社参拝から宮地岳登山に行きます。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 18:38 | めぐみだより