2018年11月21日

「香椎散策〜薬師堂〜」

みなさん、こんにちは。今回は、地元なのによく知らない場所シリーズです。

私も以前から、気にはなっていたんです。道の向こう側に何かあるな〜って。それで、先日、夕方散歩に出た時に寄ってみました。

PB040687.JPG

まず、近くの看板を見ると、どうやら薬師堂のようです。

手前に赤い前掛けを付けたお地蔵様が見えますが、奥にも赤い前掛けがいっぱい見受けられます。

PB040688.JPG

奥に向かって歩いて行くと、お堂があり、中には薬師如来様が、又、両側には観音様がずらりと並んでいらっしゃいました。なんと薬師如来様2体、地蔵菩薩様1体、観音菩薩様31体、計34体祀られているようです。 (o) すごい多人数ですね。誰に向かってお願いしたらよいのか、迷ってしまいます。なので、代表して薬師如来様に願掛けしてきました。 (^v^)

PB040689.JPG


PB040691.JPG


PB040692.JPG

ここは以前、神仏習合の時代に香椎宮をお守りする、香椎宮守護十五ヶ寺の1つだったそうです。(今は、お寺はありませんが・・・。)

マンションと民家の間にひっそりと残っているお堂と如来様、菩薩様たち。まるで異空間のようです。地域の方々に手厚く保護されて、現代まで残っているんでしょうね・・・。何だか温かい気持ちになりました。まだ、拝んでいない菩薩様たちが沢山いらっしゃるので、また来ようと思いながら、香椎宮に向かって散歩を続けました。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより