2018年11月22日

ちくちく

こんにちは、食事療養室です。

以前紹介したポンポン部は忙しくて休部状態となっていますが、食事療養室では趣味の手芸が静かなブームとなっています。

動物ぽんぽん.JPG

昼休みには、休憩室でSさんが刺繍をする姿をよく見かけます。


私は10月に開催された母校の文化祭バザーのお手伝いをし、手作り品を提供しました。ハギレでカチューシャやリボンを作ったり、バッグを加工したりしてバザーで販売しました。

リボン.JPG カチューシャ1.JPG


カチューシャ2.JPG

手芸が苦手、ミシンは使えない(持っていない)私なので、手縫いでできるものを作りました。

バッグ1.JPG バッグ2.JPG


もともと手芸は苦手な私ですが、手作りしたアクセサリーを小さな女の子がつけているのを見ると嬉しかったです。バザーは終わりましたが、ちくちくと手縫いでちょっとしたものを作るのは楽しく、寒い日は家にこもって作ろうかと思っています。


休部状態のポンポン部も復活させ、作りかけの作品を完成させたいものです。



拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:58 | めぐみだより