2018年11月27日

「有明散策〜シチメンソウ〜」

みなさん、こんにちは。少し前ですが、11月の中旬に佐賀市の東与賀町にある干潟よか公園に、「シチメンソウ」を見に行ってきました。シチメンソウは海の紅葉と言われ、この時期に紅く色づく塩生植物です。耐塩性が強く、干潟や湿地で育つそうです。

PB110733.JPG

今回は、現地に着いてビックリ!咲いている所より枯れている所の方が多いんです。今年は、例年より見頃が早かったみたいですね。昨年は、もっと赤い所の方が多かったんですが・・・。少し残念です。他の見物客も一様に残念そうです。でも気を取り直して、赤い部分をねらって写真をパチリ。何とか恰好がついたかな?

PB110713.JPG


PB110725.JPG


PB110732.JPG

海岸沿いに自生する「シチメンソウ」は、国内では有明海沿岸のみだそうです。地元の方々やボランティアの尽力によって守られているシチメンソウ。

私は、年一回見に来るだけですが、それでも有明海の自然がずっと守られるよう願いながら、家路に着きました。

PB110736.JPG

来年は、一面赤い海岸を見られるよう、見頃をねらって行きたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより