2018年12月10日

「自分自身」

今年も12月の半ばを過ぎようとしていますが、例年通り、緑豊かな福岡聖恵病院の敷地内では、色鮮やかな紅葉がいたる所で目を楽しませてくれていて、日々、仕事をしているデスクの眼前でも写真のような紅葉を眺めることができています。

DSC_7666.JPG

今までは写真の左側にあるような真っ赤に染まる葉たちに目がいっていましたが、何故だか今年は写真の右側にあるような黄や橙に染まる葉と緑の葉のコントラストにどうしても目がいってしまいます。


私自身、40歳を過ぎ、自分自身としては何も変わっていないつもりなのですが、お漬物だけでご飯が食べられるようになったり、緑茶が美味しいと思えるようになったり、変わりない日常の中で今まで抱くことのなかった自分自身の感情に驚きながら、楽しんでもいます。


新しい年を目前に、また芽生えるかもしれない自分自身の新たな感情を楽しみながら、一年後の自分を楽しみにしながら、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより