2018年12月12日

冬の或る日

最近は、寒くなりましたねぇ。先週の火曜日は全国的に暑かったそうですが、今は真冬の寒さです。朝、布団から出るのがつらくなりました。 (T_T)
さすがに私も通勤時はコートを羽織っています。

グッと寒くなった先週末の土曜日、車で香椎宮の近くまで出かけました。

家族が用事を済ませている間に、私は境内をぶらぶら。寒さが身に染みましたが、逆に身が引き締まる思いです。辺りを見回すと、師走に入ったというのに、まだ七五三参りの家族の姿が・・・。カメラマンと待ち合わせしていたみたいで、これから撮影でしょうか。子どもたち、風邪ひかないようにねと思いながら、さらに境内を歩きます。

PC080772.JPG


PC080774.JPG

私の地元香椎宮も、太宰府天満宮や筥崎宮ほどではないですが、年末年始は参拝客で大いに賑わいます。境内ではその準備が始まっていました。臨時の売店みたいな小屋が出来ています。ああ、今年も終わるんだなぁと思うと何だか感慨深いです。

PC080770.JPG


PC080773.JPG

毎年大晦日は、日付が変わる前から鳥居の外の道まで、行列が出来ています。私たち家族もその行列に並んでお参りして、最後に福みくじを引いて、帰ってくるのが恒例行事になっています。(出店で梅ヶ枝餅も買いますよ。)今年もあと少しですね。無事に平成最後の正月を迎えられるよう、年内残り少ない日々を頑張りたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 11:08 | めぐみだより