2019年01月23日

姿勢

こんにちは、食事療養室です。

寒い日が続いています。みなさまは、風邪など引かれていないでしょうか?


こうも寒いと、背中もついつい丸くなってしまいます。

私は小さな頃から猫背がちの姿勢でしたので、そんな時はいつもハッとなり、気をつけなきゃと思うのです。

ここに至るまでには、結構時間がかかったわけですが、数年前に大きなきっかけがあり、それによって意識的になれた気がします。


それは、坐禅です。

最初はとても大変でした。坐ることから、うまくできませんでした。

想像以上に厳しく、難しいものでした。しかし、多くのことを学べています。

備えること、取り組むこと、考えること、などなど・・・。

姿勢を意識することは、全てのことにおいて左右されると思うのです。

姿かたちを整えるだけでなく、気持ちの面でも、いいことへの近道だと・・・。


Zazen.jpeg

こちらは、数年前の大雪の日に坐禅に行った際の写真です。

雪が肩に積もるなか、震えながらでしたが、終わってみると気持ちスッキリ。

今となっては、とても懐かしく尊い思い出となっています。


おかげさまで、寒い日々は、特に姿勢について考えがおよびます。

そして、どんな時もどんな事も、いい姿勢で向き合えるようにと改めて思う日々です。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより