2019年01月25日

忘年会

GH安居では毎年、12月にクリスマス会を開催していましたが、3年前から「クリスマス」というのは、入居者様にあまり馴染みがないのでは・・・と検討し、「忘年会」としてご家族も一緒に楽しい時間を過ごして頂いています。アルコールはありませんが、飲み物やお菓子など準備し、まずはスタッフのカラオケから始まります。次々にご家族や入居者様にも歌って頂き、昨年は「ふるさと」をご夫婦で歌われるという、微笑ましい場面もありました。

1.JPG


2.JPG

それからなんといってもスタッフによる出し物が目玉です!役者ぞろいの安居ならでは!!

1年目は、オヨネーズの「麦畑」。ちゃんと畑仕事の衣装まで準備しました。

2年目は、「どじょうすくい」と「博多ぶらぶら」。もちろん鼻には五円玉。入居者様は大喜びです。さて、昨年は・・・。

3.JPG

マツケンサンバ(3婆!?)→3婆はマツケンを引き立てる3人の腰元たちです。すっかりなりきって気持ちよく踊って歌うマツケンと、腰はガクガク、息を切らしながらも常に笑顔の3婆たち。


アンコールを頂きましたが、今回は時間の都合と3婆の体力等を考慮し、期待に応えることが出来ませんでした。今年は、アンコール用に隠しネタを準備しなくては!と張り切っています。昔なつかしい「恋のバカンス」の完コピなんていかがでしょう・・・?

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより