2019年01月28日

二度目の天満宮

先日、所用で久留米に行った折に、市内にある北野天満宮へ寄って来ました。有名な神社なので、すぐに分かるかと思ったら意外と分かりにくく、また実際着いてみると、思っていたよりも小さくてびっくりでした。(決して小さい訳ではありませんが、天満宮ということで、頭の中に太宰府のイメージがあったのかなぁ・・・。)土曜日の昼間でしたが、1月も半ば過ぎで、参拝客もちらほらでした。

P1190842.JPG


P1190846.JPG

鳥居をくぐり、橋を渡り、楼門を通って拝殿まで進み、お賽銭を入れ、鈴を鳴らして、二礼二拍手一礼し、我が家の受験生(娘)の合格を願います。私の前にお願いしていた家族連れ、小学生とおぼしき女の子は、何を願ったのでしょうか?やっぱり勉強のことでしょうか。縄に体を預ける様に鈴を鳴らしていて、見ていて微笑ましかったです。 (^v^)

P1190855.JPG


P1190853.JPG

また、学問の神様らしく、書道展もあっていました。みんな上手ですね。そして、境内には何とすでに梅の花が咲いていました。今年は咲くのが早いのかなぁ。

P1190856.JPG


P1190860.JPG

今年は、元旦に太宰府天満宮に行ったので、これで二度目の天満宮になりました。


家に帰って、嫁さんに「○○の合格祈願をしてきたよ〜。」と言ったら、「余計なことせんどいて。」って言われました。 (T_T) 私は、何か縁起が悪いのでしょうか?西宮神社の「福男」が羨ましいです。(でも、福男になると、災難に見舞われるという説もあるようですね・・・。)


私は以前、久留米に10年程住んでいたのですが、その時は「北野天満宮」は行ったことがなく、今回が初めてです。近くていつでも行けると思っていると、案外行かないものですよね。今年は、身近でまだ行ったことのない所へ、色々行ってみたいと思っています。 (#^.^#)

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 14:39 | めぐみだより