2019年02月12日

「フラリーマン日記 episode.12(餃子の王将とハットトリック編)」

通っているちなみにフラリーマンですが、休日は家族サービスもしてますので!。念為。小学校内で、地元のサッカー少年団に加入している我が家の長男。あまり上手くはないものの、練習は真面目にやっている様です。


先日、他校との練習試合に長男が出るとの事で、次男と一緒に応援に行ってきました。

試合前に発破をかけるべく「ハットトリック(1試合に1人で3点以上取る事です)決められたら餃子食いに連れて行ってやるよ。」と言うと、俄然やる気を出したみたいで、妙に燃えていました(笑)


リザルトはというと、餃子効果?が功を奏したのか、果敢にボールを取りに行っていました。しかし、試合が終わってみると1ゴールのみ(息子にしてはよく頑張った内容です)でした。

ハットトリックは決められませんでしたが、本人もゴールを決める事が出来て嬉しそうでした。

ブログ1.jpg

試合終了後

私  「ハットトリック決められんかったね。」

長男 「うん・・・。」

私  「餃子は、また今度やね〜。」

すると、試合を見ていただけの次男 「頑張っとたやん、1点でもゴール決めたやん。餃子食えんとか、おかしいやろ!というか自分も餃子食べたい、お兄ちゃんも餃子食べたいやろ?餃―子!餃―子!餃子が俺を呼んでいる〜!etc、etc・・・。」と、「餃子の舞」等と称し踊りだし、シンパシーを受けた長男までが「オ〜、餃子食いたいね〜、餃子!餃子!」と歌いだし、辺りからはクスクスと笑い声が・・・(恥)


長男の頑張っている姿を見て内心「3点取れなかったが、餃子を食いに連れて行ってやろう」と思ってはいましたが、「餃子の舞」のお蔭で何だかその場に居たたまれず、バーターとしては不釣り合いでしたが、そそくさと餃子兄弟を引き連れ、我が家の行き付け「餃子の王将」へ・・・。

ブログ2.jpg

「今日1点決めただけでも凄いじゃないか、やったな!」という私に、「今度は2点取れる様に頑張る、今日より明日を見る」と静かに言った長男。

息子よ、試合中に頭でも打ったか!と思いましたが、まあ、いい。エールを込め、ゴールを決めたお祝いに(妻が所要で不在だった事をいいことに)調子に乗って3人で餃子15人前、焼飯2人前、天津飯をたいらげてしまいました(ハットトリック達成?笑)

注文の際、店員のおネエさんも、まだ食べるの?といった顔していましたね、まあ慣れてますけど(笑)大食い大会の如し祝賀会でしたが、男だけの、こんなイベントもいとをかし。です。


追記:暴食になった要因は、食欲の問題ではなく気持ちの問題です念の為。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 16:10 | めぐみだより