2019年02月18日

バレー部だより

こんにちは♪久しぶりのバレー部だよりです (*^_^*)


12月に福岡医療従事者バレーボール大会がありました。15チーム参加しており、いつもよりチーム数が多かったのですが、今回も奇跡的に予選リーグを突破して、決勝リーグまで残ることができました。自称ベスト8です☆☆

次の大会では、決勝リーグで1勝を目標に練習を頑張ります。


今回もバレー部の魅力を少しお伝えできればと思っています…。


男女混合9人制は、女性が3人以上試合に出ることが条件で、どこのチームも男性6人・女性3人で構成されたチームばかりですが、聖恵バレー部は、女性が6人・男性3人です!

男性が少ない分、スパイク決定力が弱い…と思われがちですけど、その他の点で、レシーブ力と繋ぎ、サーブ決定力は負けてないと思います。聖恵バレー部のチームワークだけはどこのチームよりも良いと自信を持って言うことができます。「みんなでレシーブして、みんなで1点を決めに行く!」そんなチームです。


バレーボールは「流れ」が大事なスポーツで、ミスが続いて流れが悪くなったときの立て直しが大切です。ミスをしてもそのことを責める人は1人もいなくて、むしろ支えてくれます。チームの勝利へ導くムードメーカーがたくさんいます。


あとキャプテンを筆頭に、全員が負けず嫌いな性格なので(個性もだいぶ強い)粘り強さも聖恵バレー部の武器です。どの試合でも、3セットでフルセットになります(笑)


毎週、少ない部員でもそれぞれが意欲を高め、練習に望んできたからこそ、試合では一緒に喜び、笑うことが出来ました!!そんな仲間に出会えたことが幸せであり、バレー部の活動をさせていただける環境に感謝です。


yjimage11.jpg


拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより