2019年04月03日

「令和」

みなさん、こんにちは。ついに新元号が決まりましたね。何と「令和(れいわ)」です。個人的には想定外の漢字「令」が使われていてビックリでした。

もうひとつの「和」も、昭和で使われていたので、ないだろうなと思っていました。私の予想は大外れでした。 (+o+)


「令和」は、今回初めて漢籍ではなく日本の古典「万葉集」からとられていて、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。(安倍首相が言っていました・・・。)意味が分かると、とても良い元号ですね。


実は私も、発表前に新元号を考えていました。(みなさんもそうだと思いますが。)案は「栄安」(安らかに栄える)と「幸栄」(栄えて幸せになる)の2つです。かすりもしませんでしたが、色々と考えることが出来て、十分楽しめました。(当選発表前の宝くじみたいですね。) (#^.^#)


今回の様に、国民が元号について自由に考えたり、予想したり出来るなんて、いい世の中になったものです。以前は、自分で元号を予想するなんて思ってもみませんでした。

今はまだピンときませんが、すぐに「令和」も「平成」と同じ様に皆に親しまれることでしょう。新しい時代に期待したいと思います。 (^v^)


yjimage09.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 13:32 | めぐみだより