2019年04月05日

さげもん

こんにちは。みなさんは、「さげもん」ってご存知ですか?柳川市に伝わる風習で、吊るし飾りのひとつです。色とりどりのまりや細工物が、竹の輪から吊り下がっています。正式には細工物と柳川まりを交互に、7列×7個の49個吊るすそうです。


さて、昨日の続きになりますが、先日、久山町の「さくら祭り」に参加した時、色んな展示物のある千人館をのぞいたら、何とさげもんがありました。まずは入口に飾ってありました。

P3300949.JPG

うーん、きれいですね。次に階段を登って二階の展示会場へ。おおっ、すごいカラフルですね。華やかで、あでやかで、鮮やかです。思わず写真をパチリ!

P3300955.JPG


P3300956.JPG

柳川では、女の子の生まれた家では、その子の一生の幸せを願い、母方の親戚、母、祖母が「さげもん」を用意するそうです。職場の柳川出身の同僚からも聞いたことがあります。娘(ひ孫)のために、おばあちゃんが作ってくれたとのこと。受け継がれていく愛を感じますね。


以前、福岡や大川で施設内に展示されているのは見たことがあります。今回、久山で見たさげもんもなかなかでした。でも柳川では、まだ見たことがありません。次は、ぜひ本場ものを見てみたいと思います。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 19:17 | めぐみだより