2019年04月23日

花まつりについて

現在、福岡聖恵病院には、ミャンマーからの介護技能実習生がいます。

ランさんとミコさんのうら若き女性2名です。日本語がとても上手で、日常の会話は不自由しません。(周りも非常に助かっています)また、漢字も使って文章も書けます。母国の学校でそうとう勉強してきたんだなあと感心することしきりです。

性格も明るくて、毎日楽しい楽しいとデイケアでの業務に励んでおります。そんな二人が、今回花まつりに参加して、感想文を書いてくれました。今日と明日、2回にわたって当ブログでご紹介したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



「花まつりについて」


今日は、聖恵病院の花まつりです。私は、日本の花まつりに参加するのは初めてです。とても面白かったです。色々な日本の文化も見えたし、食べ物もあったし、ものすごく楽しい花まつりでした。まず、紙の花で飾るのを手伝って、日本の甘茶をいただいて、そのあと甘酒もいただきました。とても美味しかったです。そして日本の色々な歌を聞いて、とてもいいでした。そのあと日本のにがいお抹茶を飲んでお菓子をいただきました。とても美味しかったです。

DSC00632.JPG


DSC00674.JPG

そして、ビンゴゲームをあそんで、私たちもゲームで当たりました。とても楽しかったです。おかしもたくさんもらいました。今日は本当に楽しんで帰りました。

DSC00699.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 15:45 | めぐみだより