2019年04月30日

「平成」

みなさん、こんにちは。今日で「平成」も最後ですね。思えば私も、人生の半分以上を平成で過ごしてきました。何だか感慨深いです。


昭和から平成に変わる時は、世の中自粛モードで、とにかく重苦しい雰囲気だったのを覚えています。私の記憶では、初売りの福袋も中止されていました。今回の代替わりとは、随分違いましたね。


振り返れば平成は、多くの自然災害に見舞われた時代でした。大きいものでは阪神淡路大震災や東北大震災、全国各地での地震や豪雨災害など。近年は北部九州も被災しましたね・・・。元号が変わっても、行政には引き続き、復興第一でお願いしたいものです。


先日、新聞に載っていたのですが、平成で一番良かったことは、日本で戦争がなかったことだと書いてありました。そう言えば明治、大正、昭和と、日本は他国と戦争をしていました。戦後生まれの私には実感はありませんが、まぎれもない事実です。そう思えば色々あったとは言え、本当に平成は平和で良かったなあと思えます。


戦争のない、この平和な日本を平成から令和へつないでいく、そのためにも、国民一人一人が自覚を持って、努力して行くことが大事だと思います。


yjimage.jpg

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 19:46 | めぐみだより