2019年08月08日

志賀海神社

志賀島にある「志賀海神社」に行って来ました。ドライブで前は良く通っていたのですが、参拝したのは今回初めてです。神社の階段を登って、境内に入ると外は炎天下なのに、樹々のせいか薄暗く、多少暑さを忘れられました。ここも所謂パワースポットなのかなあと思いつつ、お参りを済ませると、高台から青い海を眺めて、その後家路に着きました。

P7151086.JPG


P7151088.JPG


P7151091.JPG

後日、ネットで志賀海神社を調べると、古代海人族 安曇族の神社であるとのこと。有名な宗像大社は、宗像族、また住吉神社は住吉族なので、古代の福岡には海人が3族もいたんですね。(筑紫三海人族)安曇族も志賀島や博多湾を拠点に活躍した一族で、おそらく大陸との交易も行っていたんでしょう。海を舞台に夢が広がります。古代のロマンです。


また、この海人たちは交流があったのでしょうか?宗像と那の津と志賀島の海を、船で行き来していたのでしょうか。大昔のことゆえに謎も多いそうですが、色々と調べて行くと、とても面白いですよ。興味のある方は、今すぐネットで検索を!

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 19:17 | めぐみだより