2020年02月20日

謝恩会

先日、小学6年生の長男の参観日(謝恩会)に行って来ました。約200人の子供達の企画・運営で親が招待され、我が子と手を繋いで席へエスコートされる事からスタート。飲み物なども子供達が準備して、とっくに背も足も親を越して大きく成長した子供たちが頼もしく見えました。照れながらも親子でゲームをしたり、成長をまとめたスライドショーを観たりとても楽しい時間でした。最後は生徒全員で、感謝の言葉と歌のプレゼントがありました。残り少ない小学校生活を振り返ってこれまで関わってくれた方への感謝の言葉や中学校への期待や希望、堂々とした姿にとても感動しました。


お土産に手作りのメッセージカードとクッションのプレゼントを頂きましたが、みんなで手芸屋へ布を買いに行き丁寧にミシンで縫ったそうです。そんなエピソードも嬉しくてニヤケが止まりませんでした。

謝恩@.jpg


謝恩A.jpg

春からは中学生の長男、心も体も大きく成長するこの時期を楽しんで欲しいです。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:20 | めぐみだより