2020年04月07日

お花見の思い出

みなさん、こんにちは。病院の桜もきれいに咲いて、ほぼ満開です。今年は、新型コロナウイルスの影響で、お花見も自粛ムードですね。せっかく咲いているのに、何だかもったいない気がします。

DSC_0082.JPG


DSC_0085.JPG


お花見と言えば、私がいわゆる「お花見(花を見ながら飲み食いをする)」を最後にしたのは、今から9年前、東北大震災が起きた年の4月でした。前に勤めていた職場のお花見で、夜桜見物です。当時も今と同じで自粛ムードだったのですが、前々から計画していたからと、強行することに・・・。(上司も参加だったので、何も言えず)


定番のレジャーシートを敷いて、女性陣が用意してくれたおでんの鍋をつついて、ノンアルコールビールを飲んで・・・。まあ、それなりに楽しかったんですが、心の奥にはずっと、何だか後ろめたい気持ちがありましたね(酔わないし)。うまく言えませんが・・・。それと4月とはいえ夜だったので、非常に寒かったのを覚えています。(被災された方たちは、さぞかし寒かろうなあと思ったのも苦い思い出です)


それ以来、私はいわゆる「お花見」をしていませんが、早く純粋に楽しめるお花見が出来る日が来るといいなと思います。私のごく個人的な、「お花見の思い出」でした。

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより