2020年05月25日

めだか

新型コロナウイルスが世界的なパンデミック状態の中、感染防止対策で、私は数ヶ月の間、休日にも食料の買出し、持病の為の受診以外は外出していません。


自宅で心を癒してくれるのはペットの存在です。犬とめだかを飼っています。犬は外に散歩に出かけられないので、家の中で自由に遊んでいます。ペットシートの片付けや食べ物の世話は大変です。


めだかは数十匹います。種類は楊貴妃が20匹程いて華やかです。他に数種類いますが、どれも元気に泳いでいます。水槽の中にはえび、貝がいて水槽に付く藻を綺麗にしてくれています。


毎朝水槽を覗くと私の方へ寄ってきます。お腹が空いているようで餌をあげて、お腹いっぱいになると近づいて来ません。めだかの繁殖は大変ですが、楽しみは大きいです。他の世話は簡単です。閉じこもり生活でも、ゆとりを持って生きて行けるようにペットは最高です。


周りのみんなの命を守る為、生活を見直す良い機会だと思います。1日でも早くこの危機を乗り越えて、安心して生活できる世界になる事を私は願っています。


DSC_0390.JPG

拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 10:55 | めぐみだより