2020年06月05日

おうちじかん

飼い猫が1歳になりました。

名前は陸海空の『りく』です。男女三匹ずつの長男で生まれました。


子猫が生まれたとの一報を聞き、遊びに行ったのが、あとの祭り。

触るとかわいすぎて離れられなくなってしまいました。(実は犬派だったのに・・・)

軽度の猫アレルギーということもあり、目が真っ赤になってかゆくなったり、くしゃみがとまらなくなっていたため、周りには心配をされていましたが()

今でも遊び過ぎると目や肌がかゆくなることがあるため、気をつけるようにしています。


自分の中の猫は、ずーっと寝てるイメージですが、犬だったっけと思うほど、元気で走り回ります。最近お気に入りのおもちゃは、『ヨロコブラ』という蛇に見立てた猫も喜ぶ「コブラ」です。

本当にやんちゃ坊主でして、息切れするほど走り回って、遊んで疲れてへそ天(おなかを上に向けて)で寝るところを見ると、人間と同じで愛らしいです。

ヨロコブラ.jpeg

そんな“りく”も、早や1歳と1ヵ月です。人間でいうと高校生?

朝4時、5時にご飯で起こされる生活も一年が経ちました()


誕生日には、チュールをたんまりと盛ったごちそうプレートで大喜び。

みんなを癒してくれる存在で、今では家族の中心です。おうち時間もヨロコブラで遊んだり、トイレ掃除をしたり、ブラッシングをして過ごしています(笑)

プレート.jpeg

1歳誕生日.jpeg
拍手する
posted by 福岡聖恵病院 at 08:00 | めぐみだより